経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【学校】 第3弾 リボ払いの見えざる怖さ

ほとんどの人が経験あるとだろうカードでの支払い。
「レジに並んだものの、財布の中身が無かった!」
「後輩に奢ってあげたいけど手持ちが無い!」  こんな時助かりますよね^^;

さて、そんなカード支払いで最近流行ってきているのが、
『リボルビング払い(リボ払い)』
カード決済、「リボ払い」が増加(2009.3.2 日経新聞)

最初に結論を言います。
このリボ払いは絶対にお薦めできません。

~学校では教えてくれない経済~
【リボルビング払い(リボ払い)の見えざる怖さ】
?毎月の支払額が一定に。
   利用金額や利用件数にかかわらず、毎月一定額を支払う返済方式
   すなわち、いくら借金しているか感覚がマヒしやすい。
   借入額が増えると返済期間が長くなり、利息の負担が急増する。
   顧客が利息の多さを実感できないのが業者のミソ。

?借入金利が非常に高い。年率15%前後にも。
   先日取り上げた消費者金融の金利水準です。15%ですよ。
   (参考:第2弾 『消費者金融の金利』
   すなわち消費者金融で借金をして買い物をしているのと同じです。
   
?クレジットカード業界が顧客をリボルビング払いに誘導している
   すなわち業者が儲かるから。
   カード会社にとって良い顧客になってはいけません。
   ポイント、年会費無料、こういうのに騙されたらいけません。

リボ払いは、カード破産への近道です。
自分の周りの友達がもしリボ払いをしてると、必死にやめさせようとすると思います。
このブログを読んでくれた方の1人でも、リボ払いをやめて一括払いにしてくれるだけで、このブログの価値があると思う位です。
(いずれ資産運用勉強会でも詳細を説明したいと思っています)

ちょっと熱くなってしまいましたが^^;
”学校では教えてくれない経済”では、こういうネタを今後も取り上げていきたいと思っています。


  → 次の記事 第4弾 インデックス型投信とアクティブ型投信のミソ』
← 前の記事 第2弾 『消費者金融の金利』

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ 人気ブログランキングへ
↑ちょっとでも役に立ったよ~。記事楽しみにしてるよ~という方、応援のクリックお願いします^^

⇔トップページに戻る



スポンサードリンク

| 学校では教えてくれない経済 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/93-61668f66

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。