経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【株式】”株価” はこうやって決まる

株式投資を始める前にの第4弾
『”株の売買” の仕組み』に引き続き、
第5弾 『株価”はこうやって決まる』

証券取引所に上場している会社の株券の総数(発行株式数)は決まっています。
その株券を、同じ値段で買いたい人(買い株数)、売りたい人(売り株数)がいて初めて取引が成立します。
では、百聞は一見に如かず。実際の画面を見てみましょう。
0217.jpg
”気配板”と呼ばれるものです。

トヨタ自動車の株を買いたいと思って注文を出している人が右です。(売りたい=左)
3,010円で欲しいと思っている人の株総数は1,600株。
逆に3,020円で売りたいと思っている人の株総数は119,800株。
で、現在の価格は3,010円となっています。

簡単に言うと、株価はこのような需給(需要と供給)で決まります。
そして、その需要と供給のバランスは『人数ではなく株数』によって決まります。
つまり、影響力としては
3,000円で100株買いたい人×5人 < 3,000円で10,000株売りたい人×1人
ということです。

この綱引きのようなやり取りを繰り返し株価は決まり、そして日々変動しています^^

    次の記事 → 『株式投資の魅力!+α』
←前の記事 『”株式投資”の仕組み』


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ 人気ブログランキングへ
 
応援のクリック押して貰えると嬉しいですヽ(^◇^*)


スポンサードリンク

| 株式投資を始める前に | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/35-67e91e3c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。