経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【株式】 支持線と抵抗線 ケース1

2月2日の記事”支持線には要注意!”の続編です。
株を始めたばかりの人や、これからという方には少し難しいかもしれませんが、株価チャートに慣れるためにもぜひ読んで見てください^^

今日はケース1として、野村證券のチャートを見てみますね。
0202.jpg
ぜひ上の画像と見比べながら読んでみてください^^

ライン?1720円
2007/10時点では支持線→2008/1に支持線割れ→2008/3に抵抗線に。

ライン?1450円
2008/2~5では支持線→2008/7でも再び支持線に。
その後支持線割れし、2008/10には抵抗線

ライン?2008/10に支持線割れ→下落が加速。

ライン?年初来安値586ラインが支持線に。
2009/02/02に終値で支持線割れ→今後は???

今後の???が気になりますね。
実はこの野村證券は次の支持線がどこにもありません。
安値更新というちょっと心配な状況の今は、管理人は「買い」推奨できません。

下がり続けているが、反発を見越して買う方がいます。(逆張り
管理人がお勧めするのは、
下がり続けて、明らかに反発を確認+抵抗線の突破を確認→「買い」
これが勝つ確率の高いエントリーだと思っています^^

■■今日の記事の関連リンク■■
支持線には要注意!
支持線 株価が一定の幅で上下動を繰り返している時の下限のライン
抵抗線 株価が一定の幅で上下動を繰り返している時の上限のライン
逆張り  相場が上がっている時に売り、下がっている時に買う手法。
■■■■■■■■■■■■■■

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ 人気ブログランキングへ
応援のポチっを(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシクデス♪


スポンサードリンク

| 株式・応用編 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/18-cae21673

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。