経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【為替】 民主党の藤井裕久氏が為替介入を否定

民主党への政権交代の話題で持ちきりの毎日。
ここで気になるニュースを発見したのでメモっておきます。

為替取引をしている方は要チェックです^^
09052.jpg

インタビュー:
現在は急激な円高ではない=藤井・民主最高顧問
(2009年 09月 3日 17:09 JST)

民主党の藤井裕久最高顧問は3日、ロイターとのインタビューに応じ、
一時91円台まで進行した円高/ドル安について、現状は米経済動向を反映したドル安で、
「急激な円高が進んでいるとも思えない。徐々に進んでいる」と分析

そのうえで「為替介入は、よほど異常な時以外はやるべきではない」と述べ、
人為的な介入には否定的な見方を示した。
(中略)
デフレ懸念が広がっているが、今後の金融政策に関しては「デフレにはいろいろな要因がある。金利を下げれば物価が上がるという単純なものではない」と述べ、デフレリスクが深刻化した場合のさらなる金融緩和には否定的な見方を示した。



財務大臣候補の藤井氏。
タイトルが過激ですが、中身も少し過激です。

藤井氏は現状の円高状況がそんなに不満では無さそうです。
そして明確に為替介入を否定しています。

これが民主党の党論だとすると、日本経済の先行きが不安です。
日本の外需産業に助け舟は期待出来なさそうです。

為替取引をしている方はこのインタビューを頭の片隅にでも入れておいてくださいね^^


□■関連記事■□
民主政権 どうなる景気 先行き「分からない」7割 主要企業アンケート
(9月5日7時57分配信 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000077-san-pol

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 気になるニュース | 00:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

どうも藤井氏が財務大臣のようです

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090905AT3S0501505092009.html
どうも藤井氏が財務大臣のようですね。円高方向に傾くかもしれませんね。

確かに、小泉内閣時に日銀が数十兆にのぼる円売り介入をして、それが外需産業を大いに下支えしましたが、それが結局労働者と個人に還元されず、個人消費が盛り上がらなかったというトラウマがあるのでしょうね。

小泉内閣時の円売り介入も極端ですが、藤井氏のやり方も極端です。外需産業の雇用が縮小すると、子ども手当てなどで需要を底上げした部分が台無しになってしまう可能性があります。

民主党は、長年の懸念であった個人消費に目をつけたのは良いのですが、全体的なビジネスモデルが見えません。

| 友人N | 2009/09/06 02:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/164-66f4f835

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。