経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【学校】 家計の貯蓄率が急落 

先日、国の借金増大→自己資産防衛へという記事を書きました。
『国の借金は最大 自己資産防衛へ』

今日は関連記事です。
~学校では教えてくれない経済~
第15弾 家計の貯蓄率が急落

日本の家計の貯蓄率が急速に低下中です。
下図を見れば一目瞭然です。
0813.gif
(社会実情データ図録 参照)
1991年には15%→2007年には3%となっています。

なぜ日本の貯蓄率はこんなに急速に低下してきたのか、
色々理由は挙げられていますが、自分は『少子高齢化』が一番の要因と。

一般的に、現役時代に貯蓄して老後の資金を準備し、
引退後はその資金を切り崩して生活資金にしますよね。
すなわち、現役世代の貯蓄率は高く、高齢世帯の多くは低くなります。

日本は個人金融資産が約1400兆円あると言われています。
そしてその約70%が60歳以上の人が保有していると。
政府の財務状況が悪いにも関わらず、国債の暴落やインフレ、円安が起きないのは
個人の潤沢な貯蓄が金融機関を通して国債購入に回っているからです。



■家計部門の貯蓄率の低下
■財政赤字が膨れる政府債務
     (『国の借金は最大 自己資産防衛へ』

上記の■■が今後も続くと、
・国債の暴落
・インフレ
・円の暴落(円安)

を起こしてもおかしくはないと思います。

暴落はちょっと大袈裟と言われるかもしれませんが、
現在のデフレ、低金利、円高のトレンドが変わる可能性がある
と頭に置いておいても良いかなと。


”外貨投資”を始め、”株式投資”、”国債投資”、金などの”現物投資”を利用して資産分散をすることで、上記のリスクは必ず低減できます。
このサイトを通じて、少しずつでも解説していけたらなと^^


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 学校では教えてくれない経済 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/158-742eb67b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。