経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【経済】 円高還元セールの仕組み → 為替取引に関心のワケ

外貨投資を勉強した第4回勉強会で、好評頂いたネタです。
「実はあなたの生活にも影響を及ぼしている」為替
今日はその例を見ていきますね^^

~学校では教えてくれない経済~
第14弾 『”円高還元セール”の仕組み』07312.jpg 

アメリカで1,000ドルの価格が付いているソファ。
輸入家具販売のニドリ(仮名)という会社がこの家具を輸入して日本で販売しています。
 
でここで為替チャートを見ていきます。
これは「1ドルをいくら(円)で買えるか」の推移を表したものです。
07311.jpg
現在は1ドル95円2年前の2007年は1ドル120円といった感じですね。
(1ドル120円に比べ1ドル95円の現在は『円高』と言われています。)

で話を戻してニドリの仕入れ価格を比べると、
2009年(現在) :1000ドル×95円=95,000円
2007年(2年前):1000ドル×120円=120,000円
となり、2年前に比べ25,000円も安く今は仕入れが可能なのです。
つまり、
この円高のおかげで浮いた25,000円の一部を、商品価格の値下げなどでお客様に還元しよう!
というのが”円高還元セールの仕組み”です。

そして今、この25,000円の利益を狙った為替取引を始める方が増えています。
「円高と言われる今、1000ドルを購入しておいて、1ドル120円になったら売ろう!」
という考えですね。
(勉強会では、購入時の手数料が高い銀行ではなく、
銀行の約100分の1の手数料で済むマネーパートナーズをお奨めしました)

食料や衣服、家具など輸入品が溢れる私たちの生活。
為替取引だけではなく、実はこのように生活に近い所で為替が影響していると言えます。


homeb2o.gif トップページへ戻る

→ 【外貨FX】 外貨投資のポイント2 ”手数料”
→ 【外貨FX】 外国為替取引 管理人が使う会社

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 外貨・基本編 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/153-1c2ced0f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。