経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【経済】 日立の”TOB”と吉本興業の”MBO” 買収の違い

日立製作所がグループ5社をTOB
(7月28日16時22分配信 サーチナ 参照)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000141-scn-bus_all

吉本興業が自社買収、株式非公開を検討
(7月28日14時42分配信  読売新聞 参照)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000614-yom-ent

~学校では教えてくれない経済~
第13弾 『TOBとMBOの違い』

まず、”TOB”も”MBO”も企業の合併・買収(M&A)の手法の1つです。

TOB=株式公開買付(take-over bid)
    ある企業の株式を大量に取得したい場合に、
    一定の価格で一定の期間に一定の株数を買い取ることを表明し、
    株式を取得する方法のこと。

MBO=経営陣による企業買収(management buy-out)
    オーナーでない経営者が、オーナーや親会社から株式を買い、
    経営権を取得すること。    
    
TOBとMBOの大きな違いは、
TOB:”現在経営陣ではない株主”が株を買収する
MBO:”現在の経営陣”が株を買収する

が上げられます。

TOBは、外部者が買収をおこなうため敵対的買収の側面が強い事が多いのですが、
今回の日立製作所の場合は、
”連結子会社買収による経営基盤の強化”という事で、全く違います。

TOB価格は、
日立マクセルが1740円で18.4%、日立情報が2900円で15.5%、
日立ソフトが2650円で28.6%、日立プラントが610円で7.0%、
日立システが2150円で26.5%となり、
既存株主はTOBに応じればプレミアムを得る事が出来ます。

07283.jpg(←14:46に売買停止になった吉本興業)
それに対しMBOは、経営陣が買収をおこなうため、友好的買収という側面が強い事が多く、今回の吉本興業の件もそれに近いものと考えられます。

こちらはまだ買収総額が400億、500億と噂の段階ですが、
400億円だと1株1,025円、500億円だと1株1,281円 位が想定されます。


TOB、MBOの際は株価にプレミアムが付くケースが多く、投資家の注目度も自然と高くなります。
今後も注目してみていきたいと思います。

homeb2o.gif トップページへ戻る

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 気になるニュース | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/152-4058cb7e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。