経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【節約】 プライベートブランドのメリット、デメリット

イオン/23区に都市型SM初出店
(6月29日付 流通ニュース 参照)

イオンは7月7日、東京23区初出店となる都市型スーパーマーケットをオープンするとの事。
イオンと言えば、「TOPVALU」
我が家では、”トマト缶”と”歯ブラシ”でお世話になっています。

~学校では教えてくれない経済~
第9弾 『プライベートブランド(PB) 本当のメリット』
 ※小売=イオン メーカー=サントリー といった感じで想像してください。

【メーカー側のメリット】
・小売側(大口の顧客)による完全買取。在庫リスクが無い
・納入先+生産量が決まるので工場の効率、稼働率がアップ。コスト減
・小売との共同開発により、新製法の開発や新レシピの構築
・PBを利用してのシェア争い
・大手小売に採用される事により、業界内や仕入先、銀行などへの信用力が増す

【メーカー側のデメリット】
・NB(ナショナルブランド)に比べ、利益率が低い
・NBの売上の減少の可能性
・PBの生産を断り、競合他社がそれを引き受けると、自社のシェアが低下
・PB依存が進むと、小売業者の販売力に経営が影響されやすくなる

【小売側のメリット】
・大量仕入れにより、仕入れ価格を下げられる。
・卸業者を通さない仕入れ。中間コストをカットできる。
・大手メーカーの製造工程、コストや利益率などの情報を手に入れられる。
・販売価格、納入価格の交渉に有利な面も。

【小売側のデメリット】
・顧客ニーズの汲み上げによる商品開発 という手間が掛かる
・予定販売量の目測を誤ると、在庫を抱えてしまう


文章ばかりの記事になってしまい、すいません^^;

こうしてメリットとデメリットを見てみると、節約志向が強まる今は、
『小売側が有利!』 と思ってしまいます。
弱小メーカーと大手小売が組めば、より小売側は有利になりますしね。
結局は『販売力』がある企業が強いという事でしょうか。

長くなりそうなので今日はこのへんで^^


backb1o.gif 第8弾 『プライベートブランド(PB) 安さの理由』
homeb2o.gif トップページへ戻る

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 学校では教えてくれない経済 | 20:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/12 23:19 | |

Re: うちは

どんなPB商品を日常使っているか、こんなネタも勉強会で面白そうだなと^^

節約あっての生活ですからね。
勉強会は女性の比率が高いので、こういうネタをお任せしちゃおうかなと^^

最近「安かろう悪かろうの時代は終わったな」、と思う事が多い気がします。

| shin | 2009/07/13 10:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/13 12:50 | |

Re: イオンのよいところは

なるほど、赤ちゃんがいる家庭では、PBにお世話になる事が増えそうですね。
きっと自分が知らない良PBが沢山あるんだろうなと。

イオンに行けば何でも揃ってしまう、そして安くて品質が良い。
企業努力に感心させられることが多いです。



| shin | 2009/07/13 18:25 | URL |















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/139-d1ce7987

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。