経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【外貨FX】外貨投資のポイント1 ”金利”

"外貨投資” この言葉に反応する人も多いのではないでしょうか。
爆発的に外貨投資に人気が出た理由の一つが、日本国内の低金利だと管理人は思っています。

ここで地元、北陸銀行の定期預金の金利を見てみます。
01281.jpg
例を出した方が、金利はわかりやすいので例で。

定期1年で金利年0.25%ですね。
100万円預けたら、1年後に100万2500円に。
で利息に20%税金。500円引かれて、2000円の利子です^^;

ここで嘘のようなホントの話。
実は自分たちの親、祖父母世代は、年7%~10%という金利を手にしていた世代なのです。
100万円預けたら、1年後になんと107万円です。2年後に114万円。
10年で倍です。

で低金利になってしまった日本に対して、米ドルや豪(オーストラリア)ドルの金利が高かったのです。
ここが外貨投資のポイント。
ポイント1:外国には日本より金利が高い国がある
つまり昔の日本のように金利が高い国があり、その国の通貨で預金すれば利子が沢山貰える!
と注目を浴びたのがここ5年くらいの流れだったと思っています。

ただ最近の金融危機で、米ドルを始め、豪ドル、NZドル通貨の金利は半分以下になりました
それに加え為替相場は円高に推移し、多くの人が為替差損(これも後日説明します)を抱えました。
今は金利のみで外貨投資をする時代ではなくなったと言えます。

しかし、こんな現状でも”外貨”というものは大事だと管理人は強く思っています。
続編はまた今度^^

 →次の記事 『外貨投資のポイント2 ”手数料”』
参考:【外貨FX】 外国為替取引 管理人が使う会社

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ 人気ブログランキングへ
応援のポチっを(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシクデス♪

スポンサードリンク

| 外貨・基本編 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/13-6b989e73

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。