経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【不動産】 長期優良住宅の取得支援

21年の税制改正やフラット50に絡んで最近話題のこの”住宅”。
支援策が目白押しなので要点をまとめてみますね。

”長期優良住宅”
その字の通り、耐久性能、耐震性能などを高めに設定し、長持ちする住宅。
もちろんその分建設コストが掛かります。
06085.jpg
(エス・バイ・エル株式会社HPより 長期優良住宅先導的モデル事業に)

そんなコスト高の”長期優良住宅”の普及を促進するために各種の支援策が。
話のタネになるかもしれません。ぜひマメ知識として知っておいてください^^

□■経済通への道■□
【長期優良住宅の取得支援策】 
?所得税と住民税の一部控除
   一般住宅:年間最大50万円 10年で最大500万円
 長期優良住宅: 〃  60万円   〃  600万円

?ローンを使わない場合は投資型減税に
 性能強化費相当分(上限1000万円)の10%を所得税から控除。
 木造住宅の場合、床面積1平方?当たり33,000円の性能強化費。
 床面積150平方?の場合495万円。
 つまり控除額はその10%の495,000円。

?固定資産税 軽減期間の延長
   一般住宅:一戸建て3年間 マンション5年間 税額が2分の1に
 長期優良住宅: 〃  5年間   〃  7年間    〃

この他にも登録免許税不動産取得税などにも軽減策が目白押し。

今日の日本経済新聞9面にパナホーム上田社長のコメントが。
「1980年後半に比べ展示場への来場者は5分の1から6分の1に減っている」
ちょっと驚きました。冷えた住宅市場への刺激策になればいいですね。

← 前の記事 『”フラット50”のメリット、デメリット』


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑「役に立ったよ~!」と思って頂いた方、応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

スポンサードリンク

| ■不動産の購入・賃貸■ | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://toyama43.blog73.fc2.com/tb.php/121-567f88fa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。