経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【運用例】 ソフトバンク社債(第29回)が再び発行されます

6月に発行された第27回は即日完売だったソフトバンク社債。
0528.jpg
期間:2年
利回り:5.10%


で、今回発行される29回社債の募集要項(予定)はこちら
0831.jpg
(主幹事の大和証券より参照 pdf資料はこちら

期間:3年
利回り:4.10%~4.90%
条件は9月3日に決定予定です。


『新発5年国債の利回りが低下して0.645%』という記事を10日前に書きました。
多少リスクが取れる方には、魅力ある社債かもしれませんね。

9月4日(金)から募集開始となるので、購入したい方はそれまでに
大和証券に口座を用意して、買付代金を入金して準備してくださいね^^


参考記事
株式・社債の発行急増 1~7月、10兆円突破
NIKKEI NET 30日 07:00参照)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090830AT2D2802029082009.html


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 運用例 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【為替FX取引】 公募増資が”円高”要因に

今朝の朝刊に気になる記事があったので、記録を兼ねて。

大型増資、円高要因に
 海外から資金が流入
 (2009年7月4日 日本経済新聞17面)

取り上げる回数が多い今が旬の”公募増資”
発行済み株式数の増加
    ↓
一株あたり利益の希薄化 需給悪化
    ↓
公募増資発表直後は株価下落のケースがほとんど。


というのは前に書きましたが、
今回の記事によると、
大型の公募増資(海外投資家にも販売)
    ↓
ドルやユーロを円に換える需要(代金払込みは今月下旬)
    ↓
それを見越した”円”の先回り買い=円高要因

07041.jpg
という話です。
為替取引をしている人は知っておいて損は無いニュースですね。

ちなみに、オリックスは発行する株式の7割、、みずほ5割、全日空5割が海外販売分です。
3社合わせて約5,000億円ともなれば、円高要因の1つと言われても納得です。


backb1o.gif 【ニュース】 ”みずほ”も”全日空”も”オリックス”も公募増資
homeb2o.gif トップページへ戻る

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 運用例 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ニュース】 ”みずほ”も”全日空”も”オリックス”も公募増資

公募増資に注目していきますと言っていました。(大和 三井住友FG
予想以上に公募発表のニュースが相次いでいます。
驚くべきペースです。株主はたまったもんじゃないですね。

みずほFG、公募増資などで6000億円調達
(7月1日付 時事通信 参照) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000176-jij-biz

オリックス 公募増資で1000億円規模の資金調達
(7月1日付 毎日新聞 参照)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000094-mai-bus_all

1500億円の増資発表=追加リストラも-全日空
(7月1日付 時事通信 参照)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000224-jij-bus_all

公募増資は一般的に、
発行済み株式数の増加
みずほ約3割 オリックス約2割 全日空約3割も増えます。
    ↓
一株あたり利益の希薄化
需給悪化

    ↓
公募増資発表直後は株価下落のケースがほとんど。
※長期的には株価上昇につながるケースも多いです。
0701.jpg←公募増資発表翌日、ストップ安までつけた大和証券

2009年、株式市場で”買い”で入るには、
公募増資をしそうな銘柄を避けるのが賢明と思われます。

もちろんドンピシャでその銘柄を当てることは出来ません。
ただ、例を挙げれば”東芝”、”野村證券”、”三井住友FG”が増資発表した時点で、”みずほ”、”大和証券”の公募増資を警戒できるかなと。

ここは少し曖昧ですが、財務が弱くなっている、業績が良くないなど、
何となく公募増資の可能性を感じられる銘柄は気をつけたいですね。
実は2日前くらいにみずほFGの公募増資に関しては噂?!ニュース?!が出回っていました。

ここまで公募増資が多いと短期的に株式市場の重しになることも考えられます。
今後も注目していきたいと思います^^


backb1o.gif 【運用例】 三井住友の公募売出し価格決定 今日の値動き
homeb2o.gif トップページへ戻る

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ
↑この記事を読んで、「”経済通”に一歩近づけた!」「これは知らなかった!」と思った方、ぜひ応援のクリックをお願いします^^

スポンサードリンク

| 運用例 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。