経済通への道 元証券マンによる楽しい資産運用講座

資産運用初心者、未経験者が自然と経済、金融の知識を身につけてしまうサイトです^^学校では教えてくれない”経済”、”お金”を独自の目線で紹介。誰もが自然と”経済通”に!

aicon382.gif2010年、今年こそ楽天証券で株デビュー! aicon382.gif為替、FXデビューは最大手のマネーパートナーズ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【株式投資】 最新!証券会社の手数料一覧 2010年に向けて

日経8991円から始まった2009年相場。
何だかんだ言いながらも上昇し、現在は10500円(約17%上昇)。
皆さん、今年は利益出てますか?^^
そう、実は2009年は株式投資手数料値下げラッシュの年でした。

1ヵ月で合計9回の値下げ合戦 楽天とSBIの“場外乱闘”の行方
(8月24日 8時30分配信  ダイヤモンド・オンライン)

どのサイトを見ても手数料情報が古く、更新しようか迷っていた時に日経新聞に良い記事が。
情報としてはこちらの方が正確なので、ぜひ参考にしてみてください^^

0910.jpg
(2009年9月6日 日本経済新聞 15面投資入門欄 参照)

SBI証券 ・・・30万~100万以上の取引がしたい方は◎
カブドットコム証券 ・・・携帯で発注、株価検索したい方は◎
松井証券 ・・・投資金額が10万円以下、100万円以上なら◎
マネックス証券 ・・・定額制は弱いですが、 夜間取引、携帯、商品が充実。
ジョインベスト証券 ・・・バランス良く安いです。他社と兼用が◎
楽天証券 ・・・マーケットスピードは一見の価値あり◎

備考:友人紹介制度があるSBI証券(2,000ポイント)、マネックス証券(3,000円)。もし友人に頼み辛かったら気軽に管理人までご一報mail8.gif^^

大手証券の約10分の1に売買手数料なってしまったネット証券
今後は手数料云々より、使い勝手の良さがポイントと思われます。
こればっかしは実際にサイトを利用してみないとわかりません。

「2010年こそは株式投資に挑戦!」
「2010年はもっと株式投資で儲けるぞ!」

という方、ぜひこの表を参考にして貰えれば幸いです^^

備考:同じ記事に『主なネット証券取扱商品』が掲載されていました。
参考にしてみてください。
09101.jpg
(2009年9月6日 日本経済新聞 15面投資入門欄 参照)
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| お薦めの証券会社 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【株式】 株式投資 管理人が使う会社

資産運用勉強会で、
「管理人さんはどこの会社を使って取引していますか?」
「株価チャートに線を引ける会社はどこですか?」

という質問を頂きました。

その場ではうまくまとめてお話出来なかったので、ここで整理してみますね。
■なお下記業者であれば、発注方法や使い方など質問に答えられます■
■何か質問があれば、左上の質問フォームよりお気軽に質問ください^^■


【株式投資 管理人が使っている会社】
楽天証券 
何と言っても”マーケットスピード”が使いやすい
チャートに線を引くのも、四季報確認もここで出来ます。
(↓詳細、口座開設はこちらから)



マネックス証券  
株式新聞、QUICK、フィスコ、JPモルガン証券など、多数の情報機関より無料で情報が手に入ります。
今なら友達(夫婦も!)紹介キャンペーンで2人に3000円!
(↓詳細、口座開設はこちらから 紹介者がいなければ管理人が紹介します^^お気軽にご一報を)


SBI証券
ネット証券、口座数ナンバーワン。
テクニカルや財務条件から銘柄が探せるスクリーニング機能が充実。  
今なら友達紹介キャンペーン2倍中。2人に2,000円相当のポイント。
(↓詳細、口座開設はこちらから 紹介者がいなければ管理人が紹介します^^お気軽にご一報を)
 



コスモ証券 テクニカル分析、チャート分析(線を引いたり)に使用しています。

大和証券 大手証券会社 投資信託(毎月分配型)を買っています。


他にも口座は持っていますが、使い勝手の良さ手数料で絞れてきました。
皆さんも、色々試してみて、自分に合う会社を見つけてみてください^^


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ 人気ブログランキングへ
↑ちょっとでも役に立ったよ~。記事楽しみにしてるよ~という方、応援のクリックお願いします^^

⇔トップページに戻る

スポンサードリンク

| お薦めの証券会社 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【株式】 情報ツールが充実している証券会社

約1週間にわたって、運用予定額に応じて証券会社を特集してきました。
10万円以下20万円以下50万円以下100万円以下
ここで管理人は、
”発注する”証券会社と、”情報収集、チャート”の証券会社を分ける事をお勧めします。
手数料が発生するのは前者なので、後者の業者さんにはちょっと申し訳ないですが^^;
利用できるものは利用して、勝率が上がれば言う事ありませんしね。

”発注する”会社は今まで見てきました。
なので、今日は『情報ツールが充実している証券会社』を特集してみます^^

 情報ツールが充実している証券会社
証券会社情報ツールの簡単な説明
マネックス証券
株式新聞、QUICK、フィスコ、JPモルガン証券など、多数の情報機関より無料で情報が手に入ります。2009.6.30までキャンペーン中。
楽天証券
楽天証券と言えばマーケットスピード
専業トレーダー(デイトレーダー)の多くが使っていると言われています。
一度試しにでも使ってみることをお薦めします^^
コスモ証券マンスリーコースという取引手数料が特徴の証券会社。
しかし実は、情報ツールが充実しています。
テクニカル分析が約20種類。処理が早く、テクニカル好きにはお薦めです^^
SBI証券(旧イートレード証券)テクニカルや財務条件から銘柄が探せるスクリーニング機能が楽しいです^^
リアルタイムトレーディングツール「HYPER E*TRADE」を使い情報収集、発注も可能。企業レポート、四季報データ、各種情報分析ツールが全て無料。
03111.jpg
↑画像はSBI証券の銘柄分析。業界他社と比較するのがお薦めです。

ちょっと熱くなって説明をまとめるのに時間が掛かりました^^;
情報収集、チャートに関しては、使ってみての使い心地があると思います。
ぜひ色々試してみてください^^

   ← 前の記事 『運用額100万円以下 お勧めの証券会社』


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ 人気ブログランキングへ
 
応援のクリック押して貰えると嬉しいですヽ(^◇^*)

⇔トップページに戻る

スポンサードリンク

| お薦めの証券会社 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。